冬場の強風対策は欠かせません

最近の強風で、庭にあるいろいろな物が吹っ飛んでいます。一応風対策で収納庫にしまったり重石をしておいたりしているのですが、最近の風はそれすらも吹き飛ばすほど強力です。

 

 

 

夏の間灯油缶をしまっておいた収納庫が、現在は中身がほとんどない状態で庭の端に置いてあります。割と大きな物なので風が強くても大丈夫だろうと油断していたところ、先日ガコンッという音と共に飛びました。驚きました。

 

幸い自宅の庭はフェンスで囲ってあるので敷地の外まで飛ぶことはありませんでしたが、ちょうど外にいる時に飛んでいたらと思うと背筋が冷えます。

 

応急的に元の位置に戻して収納庫の上に砕石を1袋乗せて置きましたが、これでも少々不安です。

 

 

 

自宅がある当たりは冬季になるととても風が強く吹くので、近所の方の話を聞いていても皆さん風対策には余念がないようです。外に置いてある蓋付きゴミ箱などは、ゴミ箱の中に大きな石を入れて重石替わりにしたり、物置も風が怖いので必要以上に重い物をしまっておくようにしているそうです。

 

もちろん洗濯物対策も万全で、物干し竿にしっかりと固定しておいて、乾いたらすぐに取り込むようにしている家がほとんどです。強風が吹くおかげで午前中だけしか干さなくても乾くのが唯一の利点かもしれません。

 

 

 

まだまだ冬は続くので、我が家も更に風対策を充実させたいと思います。

山ガールを目指して100名山

今年の夏、富士山に登ろうと決意してから、週末山登りを始めました。

 

といっても初心者のわたし。

 

山登りで気をつけなければいけないことはなにか、ルートはどうしたらよいのか、遭難したりしないか、などなどネットでうんと調べました。

 

最近、山登りで遭難しているニュースをよく耳にするので本当にきちんとルート確認しないといけないですね。

 

 

 

まずはどこに行くか、なんですが、初心者なので低い山にしよう、そして遭難しないようにルートが分かりやすくて人が割りと多い山で、でも多すぎない山がいいなぁ、なんて会社から帰るたびにちょくちょく調べていて、やっとこさ2ヶ月で3つの山を登りました。

 

600m、300m、300mと、本当に低い山々たち。。。

 

4つめはいよいよ百名山のひとつ、筑波山です。といっても800mなので1000m未満の低い山なのですが。

 

 

 

まだまだ山ガールっぷりを発揮できていないですが、300mという標高の景色や、片道にかかる時間などは大体分かってきました。

 

本当は片道2時間くらいかけて高い山に登りたいのですが、高い山だとこの時期は頂上付近が凍っていて、とても滑りやすく怪我するため、靴に爪がある軽アイゼンという名前の靴を履かなければ危ないとのこと。

 

 

 

とまぁこんなスローペースで富士山登りきれるのか怪しいですが、かなり運動にもなるし続けられそうな趣味になりそうです。

 

借り換えを賢く利用しよう

 

誰もが、精神的にも金銭的にも豊かな生活を送りたい。
と思っているのではないでしょうか。

 

しかし毎月の収入は、なかなか上がるものではありません。
では、毎月の支払額を減らす事はどうでしょう。
こちらは工夫と努力次第で、実行が可能なのではありませんか?

 

住宅ローンの月々に支払い。
毎月となると大きな負担ですよね。
そんなあなたにおすすめなのが、借り換えです。

 

今の金利よりも、さらに低い銀行への借り換えを行えば、毎月支払う利息分が安くなります。
つまり、借り入れ金の総額が減るという事。
借り換えは、現在では一般的に広がっているものなのです。

 

各銀行でも、さまざまな借り換えプランがあります。
借り換えを行う事によって、金銭的な負担も減らす事が出来ますし、精神的にも余裕が増えるでしょう。

 

しかし、借り換えを行う際に問題となるのは、審査です。
誰もが、低金利の銀行への借り換えが可能という訳ではありません。
借り換えの際には、厳しい審査があります。
その審査を通過して、借り換えが可能と言う事になるのです。

 

借り換えを行う際に重要なポイントは、多重債務で無いという事。
多重債務の場合には、借り換えの審査に通るのは難しいとされています。

無料ゲーム・オンラインゲームならハンゲーム
http://www.hangame.co.jp/

FNS歌謡祭を見ていてあのグループに出てほしいと思いました。

年末の歌番組が大好きで毎年各歌番組のスペシャルを録画しているのです。しかし毎年のように満足いくキャスティングかというとそうではないのです。まずはFNS歌謡祭ですが、この番組の売りはノンストップで繰り広げられるアーティストのコラボレーションで今回の歌謡祭でも数々のコラボレーションを楽しませてもらいました。

 

冒頭のアナと雪の女王の主題歌を歌ったmayJさんは郷ひろみさんとコラボしたのですが相変わらずの美貌と美声でトップバッターの役割を果たしました。そういえば毎年のトップバッターといえばSMAPだったはずですが今回はどうして歌わなかったのかなと自分なりに推理してみたのですが、おそらくこれが理由だというものを発見したのです。

 

今回はマッチこと近藤真彦さんがジャニーズ事務所の後輩たちとコラボするという企画があったのでSMAPの曲数を調整するために今回はmayJさんに譲ったのだと推理しました。しかしジャニーズ勢が大先輩のために集まってコラボするなんてよっぽどマッチさんの人望が厚いということなのでしょう。

 

ひとつだけ残念だったのは少年隊も出演して欲しかったことです。久しぶりに少年隊のキレキレのダンスをテレビで見たいと今回のジャニーズのアイドルのコラボを見ながら思ってしまいました。次回の歌謡祭では是非とも少年隊に出演してもらい『仮面舞踏会』を披露してほしいものです。

 

その他にも多くの歌番組がありますが、FNS歌謡祭の独特の世界観は他の歌番組では真似できないものです。このスタイルをこれからも続けてもらい楽しませてほしいです。

 

参考 うさぎのオウチ
http://mkblv.com/

 

ヨーグルトを食べるのにはまっています

 

仕事のストレスからか老化なのか、暫くおなかの調子が悪い期間が続いていました。おなかの調子を整えるといったら乳酸菌ですし、自分の判断ですが乳酸菌をとったら改善できるんじゃないかなと考えて、効率よく摂取するためにヨーグルトを食べはじめてみることにしました。牛乳が余り好きではないので、ヨーグルトチョイスです。

 

それまではヨーグルトを食べることもそんなになかったので、久しぶりに暫くその味を堪能していきました。心なしかおなかの痛みに悩まされることも少なくなったような気がしたので、さらに熱心にヨーグルトをとるようになりました。

 

たくさん食べているうちに、砂糖を入れて食すというスタンダードな食べ方に飽きてきたので、他人の食べ方を参考にしながら新しいヨーグルトのスタイルを探すようになりました。ネット上で評判になっているおいしいという食べ方を、端から試していきました。

 

グラノーラを入れるのもマシュマロを入れるのも、ドライフルーツを入れるのもおいしかったです。乾いたものをヨーグルトに入れておいておくと、その乾いたものが水気を吸うので、ヨーグルトがより濃くしっかりとしたものになるんですね。適度に甘みもあってミルキーで、デザートを食べているような気分になります。

 

すっかりおなかの調子が元に戻った今でも、ヨーグルトにはまってしまって止めることなく食べ続けています。ヨーグルトはそもそも健康にいいものだそうですし、これからも気にせずどんどん摂取を続けていくつもりでいますよ。